生涯一刀流
 
日々進化症候群
 



わーるどかっぷ



ワールドカップですね


ほんとどうでもいいお(^ω^)

まったく興味なしっ


今回もまた

うざーーーい、にわかファンが量産されるんだろうか

うんざりである


今日もテレビで

太田光総理大臣とかいう番組で

ワールドカップについて議論していた。

「ワールドカップの日は国民の休日しましょう」

だとよ。あほか。

あぁ、まぁ4年に一度

休日が増えるんなら別にいいか。

サッカーファンでもない人間にとっては

たなぼたものの休日だ。

勝手にやってちょーだい。




まぁ



サッカーが嫌いというわけじゃない

興味がないだけである

サッカーというスポーツ事態は

よくできていて面白いスポーツだとおもうが

応援する気には全くならない

いや、よく考えたらサッカーだけじゃないな

オリンピック、世界バレー、世界陸上

など、「日本を応援しよう!」的なイベントは

全く応援しない

それは、自分があまり興味がないスポーツだからだと

思ってたが、先日おこなわれた

野球版ワールドカップで、そうではないと気づいた


中学で野球部に入っていたし

パワプロも昔は、めちゃめちゃサクセスしてたし

普段も、TVの野球中継など、暇だったら見てる

間違いなく「野球好き」の部類なはずだ


しかし、日本代表を応援するきにならなかった

いや、日本代表どころか、そもそも

あのイベントの試合の中継すらみてなかった

たまたまつけてたTVでやってたニュースで

「誰々がホームラン打った」とか見ても

うれしくもなんともない

結果、日本が初代チャンピオンになったという

事実をしったところで

サッカーのサポーターのように

涙を流して喜んだりしなかったし

とくに、興奮も覚えなかった


なんでだろう


他人が、スポーツを楽しそうにやったり

得点したときの、達成感を満喫してる顔をしたり

そのスポーツで一番になったりしてるのを見て

どうして自分が喜べるんだろう

スポーツとかは

自分がプレイしてこそ、本当に楽しいんじゃないか?

なんで、会ったこともない人間が

金メダルとって自分までうれしいんだよ

自分が応援してる人間がすばらしい結果を得たら

自分までがんばったとか、達成感を得たと

勘違いしてるのか?

ばかじゃねーの(^ω^)


っとかおもっちゃうわけなんだが

こういった、自分自身の内的な性格が

「日本を応援しよう!」といったノリが嫌いな

理由かとおもってたが

それだけでもないようだ


冒頭に書いた、「にわかファン」のせいである


「本当に心から応援してないやつら」だらけである

例の「太田光の~」でも

ほしのあきなど、サッカーファンだから賛成

といっていたが

番組中の「本当にサッカーファンか」と問いかける意味で

行われたサッカークイズで

見事にハズレまくってた

サッカー興味ない自分でもわかるような問題を。


こういった、ほしのあきのような

「わーい、お祭りだー!サッカーだー!
 なんかわからんけど、がんばれー!」

という奴らが一番タチ悪い

サッカーファンじゃない人間から見たら当然うざいのだが

本当に熱烈なサッカーファンの人にも

失礼なんじゃないか?

それとも、真のサッカーファンは

にわかファンに「おうおう!いっしょに応援しようぜ!」

っといった態度なのだろうか

ワールドカップだけじゃないな

オリンピックでもそうだ

普段、あまり日本ではメジャーではない競技が

やっていても、気でもふれたかのように

オリンピックになると「がんばれーーーー!!!!」

・・・

あほか。

じゃぁ、お前はオリンピックが終わった後も

その競技を応援しつづけるのか?

しないでしょ?

そんな心のこもってない応援あってたまるか

応援というより、ひやかしだな

ただ、周りの人間と同じものを

同じように応援して

同じように感動して

同じような感想をもちたいがために

応援してるだけだ


そんな、にわかファンが嫌いなので

自分はいろんな「日本代表」を応援するきに

なれないんだろう


しかし、選手は「応援される」ことは

誰でも嬉しいはずだ

だって「ファン」は「お客さん」であり

商売において「お客さん」は「金」だもんね

ファンがいなきゃ

スンポンサーもつかないし

金も得られないと。

だから、にわかだろうが

ファンなら、応援されることは

選手にとっちゃ、「飯が食える」なんだろう


でも、あらゆる事象において

そのジャンルの「一流」は

応援されるため、だけに一流になるまで自分を

磨いてきたはずじゃないと思う

つまり「金のため」じゃないってやつだ


スポーツにおいて「日本代表」になるほどの選手は

それこそ一流のなかの一流のはずである



よって僕は表立って応援はしない

それが自分が好きなスポーツであっても。




Jun.9(Fri)22:00 | Trackback(0) | Comment(1) | 戯言 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

 1: そうだ

本当にどうでもいいな。ワールドカップ。
なんというか…。こういうイベントのたびに浮つく人間が露出するのが心痛い。
これでもかってくらいステレオタイプだものな。


 by 八 | Jun.14(Wed)00:07


(1/1page)